カテゴリー
Blog in JAPANESE CULTURE HEART JAPAN LIFE MLJ Travel

空と海と外国語

親:空海(くうかい)は戯曲も書いていたんだよ、知ってる?

子:え、知らない。空海ってお坊さんでしょ?

親:そう、25歳くらいで、自分の考えを戯曲形式で、五人の登場人物の対話で語らせてるんだ。

子:中国で修行して、高野山にて密教を開いたんだよね。密教ってよくわかんないんだけど、秘密なの?フリーメイソンみたいなもの?

親:フリーメイソンみたいなものかどうかはわからないけど、密教って、秘密にしてるわけじゃないんだ。でも、中国で習ってきたことの、一文字一文字の奥が深くて翻訳不能!と思って、発音通りに理解すべし、としたって感じかな。

子:わかるわかる!翻訳ってそういうとこあるよね。シェイクスピアも英語でそのまま読まないとその単語の持ってる深い意味や別の意味が出てこなくてちょっとな、と思ったりするもんね。

親:しかしそれをそのまま音読ってのもすごい。シェイクスピアなら、つびーおーのっつびーざっつざくえっしょーん、みたいな感じで受け入れるわけでしょ?

子:今のカタカナ語とあまり変わらないよ。Facebookは翻訳すれば「顔本」だけど、フェイスブックで通用するしね。

親:そう言われてみれば、輸入当時の9世紀は、案外、音読だけで意味が分かったのかもしれないね。

御廟橋の奥に灯籠堂が見えます

ちゃんちゃん。高野山へ行って、みなさんの幸せと無事と繁栄をお祈りしてまいりました。たっぷりのお写真付きのブログはこちらから。
高野山ブログ

【今週のライブインタラクション】
英語の発音、遊ぶつもりで、本気でマネしてみよう

カテゴリー
Blog in JAPANESE CULTURE FUN Health JAPAN Travel

高野山

霊山、高野山に詣でて、皆さんの幸せをお祈りして参りました。

ケーブルカーで急勾配を登っていくと、雪が舞い始め、しかも陽は照っている、とても祝福された入山でした。

極楽橋という名のケーブルカー終点駅では、中心街へ向かうバスが待っています。これを逃すと次のまでに待つので気をつけて。天気が良ければ中心街まで歩けますが、中心街からお廟までもさらに2キロ歩くので、そのつもりで。

バスは1日乗車券がお勧め。入場料やお土産、カフェやレストランなどが割引になり、お得感。

バスの最初の停留所は、女人堂(にょにんどう)。

昔、女性は高野山への入山を禁じられており、ここまでしか登って来られなかったのです。

停留所のすぐ先に、巨大な石の門扉があり、そこからが所謂、霊場としての「高野山」となります。

それほどまでに女性に心を奪われてしまううものなんですね、男性の性欲って、と、寧ろそれに驚く。

女性を目にすると修行に差し障るって、性欲の対象を目にしても動じないようになるのが、人間としての修行じゃないかと思いますが。

とかなんとか、昔の男たちの弱さに半ば呆れながらそこでは下車せずに進むと、次の停車場は、徳川家霊台です。ここもわたしとは縁がないのでスルー。

少し行くと、千手院東という停車場が。

お昼を頂いてから活動するなら、ここでの下車がお勧めです。

そこから東が奥の院へ向かう方向。
西側が総本山である金剛峯寺に向かう方向です。

わたしのお勧めは、バスでは途中下車せずに、まっすぐ奥の院へ行き、終点で下車したらそこに2箇所ほどあるレストランで食事し、その後奥の院の弘法大師御廟へ直行。お参りしたら帰り道をゆるゆると戦国武将の墓参りをしながら一橋口へ降りるルートです。

そこから金剛峯寺へは、疲れていたら一服してバスに乗ってもいいし、苅茅堂など訪ねながら歩いても良し。

で、わたしも奥の院までバスで直行です。

まずはレストランで精進定食をいただきます。

高野豆腐と胡麻豆腐、そしてお刺身を模した山芋(やまいも)を刺身醤油と山葵(わさび)で。

大衆食堂ですが、美味しうございました。

そして奥の院参道の横道から入り、すぐにお墓お墓お墓。


この横参道には企業の慰霊碑が立ち並びます。
東日本大震災の霊廟が一際目立ち、ここで黙祷。
そこを左に折れて本参道へ。

そこからは、天然記念物としての巨大千年杉の森です。

すばらしい気に満ち満ちていますよ。

苔むした岩の墓石・墓碑、太い太い杉の林に、雪が舞い散り、日が差して、夢幻の世界に入ったような。

先ず目につく墓碑は、加賀前田家の三番石。

柵で囲まれていて、どっしりと古くて、まるで石そのものが魂を持ってそこに座っているような、ちょっと魔界。

西洋の御伽噺やハリポタ系ディズニー系の映画に登場するような、意志と心があって我々のことを腕組みして眺めているような石たちです。石だけに意思がある。

その先には、浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)と四十七士のお墓です。

手を合わせずにはいられない、哀しい人たち。

そこで道が二股に分かれます。

どちらも御廟に繋がるのですが、きっとここでトイレに行っておいた方がいいです。

なので、右の道を進み、トイレに行っておきましょう!

いよいよ、御廟橋を渡ります。

これはとてもとても聖なる橋で、ここから先は撮影禁止!

そして、橋を渡る前に必ずお辞儀、出る時も必ずお辞儀をしなければいけませんよ。

服を正し、姿勢を正し、清らかな気持ちで進みましょう。

灯籠堂でまずはお詣り。

天井から吊るされた灯籠が実に幽玄です。

さらに清らかな気持ちになって左へお堂を抜けたら、すぐに右へ行かず、左の林側へ行ってみてください。

覗き込むと平らな広場になっています。

実は、高野山に分骨すると、お墓を持たずに分骨した場合、この分骨堂に一旦納められ、一定の時期ののち、この平らな広場に散骨されるのです。

わたしの祖父ほか一族の何人かもそこにいるので、きちんと手を合わせて参りました。

では振り返って、お堂に沿って進みましょう。

まさにお堂の真裏にあたるところに、西暦835年から空海が今もお祈り中。

この話題についてはテレビも頻繁に特集を組むのでわたしが解説するほどのこともないでしょう。「空海、入定」で検索してみてね。

それよりももっと知っていただきたいのは、密教と顕教の違いです。

わたしの拙い知識で誤解を恐れずに端的に言うと、顕教がブッダや仏や菩薩を修行を積んだ「人」だとみなすのに対し、密教は我々が仏・菩薩と呼ぶ存在は、宇宙の真理そのものであること。人間を象(かたど)る像に彫られるのは、宇宙を具現化しただけのこと、と捉えているという点です。

この密教の考え方は、じつは演劇の演者の最高の考え方ととても似ていて、たいへんおもしろいので、また別記事で。

さて、空海様にお詣りして皆様の幸せと繁栄をお願いしたあとはゆるゆると山道を歩いて、観光しましょう。

御廟橋を越えてお辞儀をして参道に戻ると、まず織田信長のお墓があります。

石の階段を登ってすぐの、寂れた広場を左に折れます。
つい直進してしまうので気をつけて。

つぎは、大きな大きな豊臣家の菩提があります。
これはわかりやすい。

さらに降ると千姫、明智光秀、石田三成、伊達政宗、武田信玄、大岡越前守と、かっこいい魂たちがどんと構えています。

夜な夜な酒盛りして仲良くしていそうです。

詳しい地図も各案内所で配布されているので、先に入手しておくといいですね。

そのまま降りると、一の橋、苅萱堂などが並ぶ道を進みます。

このあたりは宿坊街。

このお山の本当の霊気をいただくには宿泊するのがいいと思いますがわたしもまだやったことがありません。

千手院東のバス停を越え、金剛峯寺へいきましょう。

ここは入るなり圧倒される感じの建物。

屋根の感じがすごい。

中は狩野探幽や雪舟の貴重な襖絵で飾られた部屋部屋があり、豊臣秀次が自刃した間(ま)もあります。

演出家でビジュアライザーのわたしとしては、彼がそこでどのように最後を遂げたのかがありありと見えてしまい、思わず手を合わせました。

さぞや血飛沫が飛び散ったことでございましょう。
享年28。
壁はいまは真白く塗られ、襖絵もなにも整えられております。
御首は三条河原へ送られ、その前で側室と幼い子供ら39名が5時間もかけて全員処刑されたとか。恐ろしいことでございます。

それはさておき、金剛峯寺には、立派な石庭「蟠竜亭(ばんりゅうてい)」があります。
日本一の広さの石庭だそうですよ。

メインのお部屋を出ると、くらしが見えます。
そう、お台所!

そこを出ると、根本大塔や不動堂、三鈷(さんこ)の松など、ガイドブックに載っている見所が続きますが、建築物としては昭和のものが多いので、そのつもりで。

歩いて千手院東に戻り、バスで駅へむかいましょう。

なによりすごいのは、これだけの急勾配の山々の天辺に、これほどの広大な平地が、まるでギニア高地のように広がっていることです。

これこそ奇跡。

一旦上に上がったらさかがほとんどないのですから。

どうなってるの?って感じです。

すばらしきかな高野山。


役に立ってしかも楽しいこんな話あんな話を御手元にいかがですか?【えり花通信】は無料でお届けするメールマガジン。いつでも解約可能ですのでお気軽にいかが? 
 ブログより短くその日に気をつけたいポイントを朝のうちにお届けします。お申し込みは次のフォームから。

カテゴリー
Blog in JAPANESE CULTURE FUN HEART JAPAN LIFE MLJ Travel

山辺の道

子:三輪山の南は飛鳥だけど、飛鳥以外に三輪山の周辺で観光できるところはあるの?

親:三輪山から北へ、大和の青垣と称される山々に沿って、日本最古の街道といわれる山辺の道が走ってるんですよ。

子:日本最古!ということは、聖徳太子も、もしかしたら卑弥呼も、ここを通っていたの?

親:三輪山のすぐ近くにある箸墓古墳は卑弥呼の墓ではないかともいわれているから、卑弥呼もここにいたかもしれないよね。

子:で、その山辺の道にはなにかあるの?

親:磐座(いわくら)という岩が祀られている社があるよ。

子:何の変哲もない、ただの小さな岩だけど、なんでこれが祀られてるんだろ。

親:むしろ何の変哲もないのに祀られているところに、ふしぎな由緒を想像せずにはいられないよね。

子:お芝居が書けちゃうね。

親:磐座の先には「狭井(さい)」という神社があるの。山からの湧水が絶えることなく、病を治すというので、病気平癒を祈って訪れる人があとを絶たない。

子:あ、池がある。弁天様かしら。

親:あたり。広島の厳島ってあるじゃない、あそこの神様の分身に来ていただいてるのね。

子:芸能に従事する我々にはとても大事な神様ですね。

ちゃんちゃん。お写真がたっぷりのブログでは、春日大社と興福寺界隈の話も書いてます。↓

山辺の道と奈良の話

カテゴリー
Blog in English CULTURE FUN Health HEART JAPAN Travel

Miwa to Nara

This is Nara which you rarely see. This is the beauty of what you don’t see as a tourist.

Want to see more from Elica? Do subscribe and be friends with me.

カテゴリー
Blog in JAPANESE CULTURE FUN JAPAN LIFE MLJ Travel

大神神社へ初詣

先ずはお詫び! 
昨日お送りしたメールでは、
絵文字が大きく出てしまって
申し訳ありませんでした。 

絵文字で会話を作ってみて、
パソコンでは通常でしたので、
そのままテストせずに
送ってしまいました。

次からは気をつけまする。

さて!

気を取り直して、2020年1月3日

奈良県にある日本最古の神社
と言われる大神神社に詣でてきました。

子:日本最古ってホント?出雲大社や伊勢神宮より古いの?

親:日本書紀や古事記によれば、海から光と共に顕れた大国主が、ここにしようっと!と降りたところが三輪山だったの。

子:じゃあ、三輪山に神様がいるってこと?

親:Yes!  お山そのものが神様として祀られてるんだ。

子:鏡とか剣とかが置いてあるわけじゃあないんだ。御神体を祀る場所が造られてないってこと?

親:またもYes! だから、中心の建物を本殿とも神殿とも呼ばず、拝殿と呼ぶのよね。

子:すごいね、てか、珍しくない?

親:またしてもYes! 他に類を見ないとはまさにこのことでね。

子:御祈祷の神楽舞が、素晴らしい!よね。あの鈴野音がたまらん。

親:ね、天から美しい黄金が降ってきて身体の中に染み渡っていくような。

子:シェイクスピアが書きそうなせりふだね。

ちゃんちゃん。

美しいお写真付きの詳細はブログで!↓

大神神社の不思議ブログ

カテゴリー
Blog in JAPANESE CULTURE Health HEART JAPAN LIFE MONEY Travel Work

大神神社

三輪えり花、都内の初詣は氏神様で2日に済ませ、3日は奈良のご先祖神様である大神神社(おおみわじんじや)へお参りしました。

大神神社とは

大神神社は、日本最古の神社です。

神の中の大神、大国主命(おおくにぬしのみこと)が

倭大物主櫛みか魂命(やまとの おおものぬし くし みかたまの みこと)

という名で祀られ、

幸魂(さきみたま)、奇魂(くしみたま)

を掌られます。

日本書紀と古事記の中には、

大物主は海から光と共に顕れ、
三輪山に降り立ち、
そこを日本最古の社となした由。

駅から神社まで


駅前。わたしの駅!って感じですね。

歩きながらの串食で危険なほどの表参道を抜けると、ニノ鳥居に着きます。

鳥居前で。

鳥居脇の松飾り前で。

清浄な霊気に満ちた参道は、大勢の人でごった返しても常に清浄さを失わないのが魔法のようです。

参道沿いには、
祓戸神社、
縁結び神社
が並び、
そこにもひとがたくさん並びます。

わたしは拝殿でのお祓いなのでそこはパスして進みます。

一の鳥居を潜り。

拝殿。

拝殿脇には子年の大扇が。

たすきをかけて。拝殿参拝の待機中。

大神神社の不思議その1

実は、大国主が大物主として三輪山に鎮座ましましていらっしゃることから、この神社には、所謂、神殿つまり神様のお住まいになっている場所がないのです。

三輪山に向けてお祈りを捧げる人間つまり神主が座る場所だけがあります。よって、中心となる建物のことは本殿とも神殿とも呼ばず、拝殿つまり拝むところ、と呼ぶのです。

この仕組みを持つ神社は他に類を見ず、有史以前からの古神道の形式と言われます。

お伊勢さまが伊勢に鎮座する前に三輪山に身を寄せていらしたことから、元伊勢の始まりでもあります。

すげー!

拝殿参拝と御神楽

今年の拝殿参拝祈祷では、名前をとても長く伸ばしてたっぷり呼んでくださいました。お力と守りをたくさんいただけたようで、とても嬉しい。

他の方々の御祈祷の際にもしっかり頭を垂れ、手を合わせてご利益をお祈りしてまいりました。

御祓を受けて心身から害毒邪悪気穢れを払い除け、お祈りを捧げ、最後には神楽舞の、この世のものとも思われぬほどの透き通った鈴の音でお清めを頂きます。

この鈴を受けていると、天から美しく清らかな黄金の雨粒が降り注ぎ、全身に染み渡っていくようです。

この幸せと力を、舞台でライブインタラクションで映像で音声でたっぷり還元していきます。

昔は、結婚式というとここから登場したりしていて、わたしは結婚式はここで挙げるんだ!と夢を持っていたものです(過去形)。

巳の神杉。
白蛇様がこの地を守っていらっしゃいます。

なぜ「蛇神」なのか、に関しまして、
またしても雑学大王になりますが・・・

大神神社の不思議その2

 この地に大物主が降臨する前は、「おおなむち」がここを治めていたのです。
 「おおなむち」はおそらく蛇のことですが、葛城山一帯にいた、「地中に住み、銀色に光り、長い尾を垂らしている」と伝承される、いわゆる大和民族以前の、もっともっと古い民族のことと思われます。ちなみに、この人たちは、本当に蛇なのか?という論で、水銀を採掘して様々なことに用いた特殊技能の持ち主たちだったのではないかとも考えられています。
 その古民族が、大物主(大国主)に国を譲った、つまり争いに負けたわけですな。
 さらに余談ながら、三輪えり花の出自を辿ると葛城山のそのあたりで、神武天皇のために結界を張った家系になるのです。これもまた紆余曲折、誰が味方で誰が敵、誰が寝返り、誰が勝ち馬に乗ったか、の、おもしろい話ですが、面白すぎて荒唐無稽なので、いずれお芝居にでもしようかな。

三輪の神様、今年もありがとうございます。


谷保天満宮と三人のオペラ歌手

ちなみにわたしの氏神さまは、国立市にある谷保天満宮です。

 菅原道真公が時の政府の怒りを買い
(正論を唱えたからね。いつの世も同じか( T_T)\(^-^ ))、
筑紫(つくし)へ流された際、

その息子は反対方向の、

武蔵国多摩郡分梅庄栗原郷(むさしのくにたまこおりぶばいしょうくりはらごう)

つまりいまの谷保の辺りにながされたんですって。

親子離れ離れは悲しすぎる。当時の感覚なら今生(こんじょう)の別れだったことでしょう。

 父である道真公が亡くなった903年、
息子は御霊を惜しんで多摩川の中洲のひとつ
天津島(あまつしま)
に、谷保天満宮を建立(こんりゅう)した由(よし)。 

要するに、関東最古の天満宮なわけです。

わたしが生まれた頃から行く谷保ですが、名前はダサイし、裏寂れていて、そんなありがたみは全くわかりませんでしたが、学業がまあまあなのはお参りのおかげかもしれませんね。

 因みにシェイクスピア遊び語りからのお付き合いの
オペラ歌手バスLutherヒロシ市村 さんは、
国立音楽大学から二期会研究生を受験した時、
今は亡きソプラノ佐藤しのぶ、
テノール錦織健
の3人で仲良く初詣に参り、
見事3人とも合格。

めちゃくちゃ豪華メンバーですね!


読んで楽しく、ためになる、三輪えり花のメルマガ【えり花通信】に登録しませんか?

カテゴリー
Blog in JAPANESE FUN HEART LIFE Live Interaction MONEY Work

Live Interaction, the Key of the Decade

2020年は自ら演じる時代がやってきます。

カイロ博物館でアヌビスのふりをしてみた。お隣は隼。いずれも冥界の神ですね。

演じる、
とは、
お芝居を演ることだけにとどまりません。

オンラインで学んだ発声や歩きかたを
ビジネスプレゼンテーションで演じる。

オンラインでシェイクスピアの
読解や教養を学んだら、
物事の見方が変わり、
感じ方や表現が変わります。

アイディア実現や人間関係改善にも
つながっていくでしょう。

演技術を日常生活に活かす、
その方法をわたしは

ライブインタラクション®︎

と名付けました。

2020年代は
ライブインタラクションを磨きましょう。

それによって人間的で健やかな日々を
送っていければ、
心も豊かになっていきます。

そうそう、

心が豊かになると、
お財布も幸せに豊かになるんですよ。

心が貧しいままお財布を膨らませると、
汚いお金になります。

心が豊かだとお財布は自然と
綺麗なお金で膨んでいきます。

お金が無ければ心も貧しくなる、
心が貧しくなるとお金が汚くなる。

この悪循環を断ち切り、
綺麗で幸せな、

あらゆる意味で豊かな日々を
送っていくことを一緒に誓いましょう!

三輪えり花


三輪えり花と一緒にライブインタラクション®︎を深めていきませんか?
ご登録は無料、下記のフォームでお申し込みください。
楽しく役に立つメルマガで、遊び心で心満たされる日々をお約束します。

無料登録してみたい

* indicates required
職業または興味のあるジャンル
カテゴリー
Blog in JAPANESE FUN HEART LIFE Live Interaction MLJ MONEY PRO-Artist Work

演じる時代

🐭 2020年は演じる時代がやってくる!

🐹 演じるって、お芝居をすること?

🐭 いいえ、違います。

🐹 でも、演じるって、
なんだか別人を演じる、
つまり、
ほんとじゃない、
本当の自分を隠す、
みたいな意味じゃない?

🐭 うーむ、
演じる、のほんとの意味は、
人前で表現すること、なの。

🐹 人前で表現するために、
いろいろやる、
それが演じるってことなのかぁ・・・発見!

【発見】
発見しよう、何を演じたいかを。

カテゴリー
Blog in English CULTURE FUN JAPAN MLE PRO-Artist Travel

KimeKomi Doll

Look at this beautiful doll made of wood.

The style of art is called « KimeKomi » .

Kime means the wood grain, and Komi means pushing the fabric in the cracks of the shapes with small cutting knives.
There are many schools of making KimeKomi dolls. This very doll is made by a friend of my late mother.

I also want you to notice the mask the doll wears. It changes the facial expression, according to the angle of the watcher.

The mask is of the Japanese traditional Noh (a style of the theatre).

If and when you come to Japan, do visit the Noh Theatre.

カテゴリー
Blog in JAPANESE CULTURE Family FUN Health JAPAN MLJ

The Decade of 2020

三輪えり花の新年元旦正餐

元旦は、初日の出イラストを描いてメルマガにしたり、おせち料理を整えたりして、家族以外の外部とは一切接触せずに過ごしました。

パソコンは開いてブログ発信はしましたが、メールもSNSも含め、外からの情報遮断の日です。とてものんびり過ごせました。

お写真のおせち料理は、30センチの立派な尾頭つきの鯛が手に入ったので、姿焼き。
上品な春慶塗に乗っている金塊は、栗きんとんです。絶妙な美味しさに出来上がりました!
あとは、これまた絶品おなますと大海老の姿焼きも、三輪えり花、作りました。

遠くの従兄弟たちもやってきて、幸せなファミリータイムを過ごせたこと、神様に感謝です。

2020年代を予言する

2020年代は、自らやってみる演劇の時代になります。

観るだけよりも演ることに比重が移ります。

テクノロジーでは5Gの時代になりますが、ネット上のバーチャルな空間が増えれば増えるほど、実際にやってみることが大事になるのです。

わたし、このことは1986年にカナダ留学したときから提唱してきたんですよね。いよいよ現実社会がそう考えるようになってきました!

で、このバーチャルな時代にどうリアルを使っていくのかというと、たとえばわたしはオンラインで演劇塾を運営しています。

オンラインなら、受講生がどこにいても、受講生の好きな時間に、最高の演技術や演出術を伝えられるからです。コンピューターのバーチャル空間があってこそできることで、本当に重宝しています。だって、こちらはエジプトにいても日本のかたと個人レッスンしたり、ロンドンにいてもyoutubeで即座に情報を送れるのですから。

オンライン演劇塾をやっているのは、より遠くにスキルを届、つぎは、オンラインで学んだことを、その地域の仲間で一緒にやってみてほしいからです。

個人レッスンをしていて思うのは、受講生の多くが「三輪えり花にみてもらう」ことだけで満足してしまうのは残念だな、と。

わたしのレッスンはかなり面白いらしく、その場で才能がどんどん開花することもあり、わたしの目の前で演じるとものすごく上手くなります。でも、わたしがいない時、その芽が開かないって、おかしいですよね。

オンラインで学び、それを地域で仲間とリアルに演じてみる。
そうして初めてスキルを自分のものにすることができます。今年は、学びを実践してみましょう!

自分で教えてみるのもいいですよ。
「三輪えり花が言ってたけど」とさえ、付け加えてくだされば、ここでの学びをどんどん伝えていってみてね。

自分の言葉で伝えようとしたとき、すごく理解とスキルが深まります。
ほんと。

明日は、「演じる」ことは〇〇、についてお話ししますね。