知らない人と仲良くなる

なかなか知らない人と打ち解けられない・・・

パーティーや飲み会など、大勢いるところが苦手・・・

きっと相手もそう思ってる。

話しかけるところから始めよう。

【今日のライブインタラクション】

あなたなら、なんと話しかけられたら答えたくなりますか?

#ヒューマンネイチャー

#フレンドシップ

締め切り迫る

いつも三輪えり花を応援してくださってありがとうございます。

私も演劇に従事する者として、演劇の側面から皆様の日々の喜びや悩みに寄り添い、なんらかの役に立つ存在でありたいと思っております。

プレゼントがあるのを知っていますか?(もちろん無料)

さて、三輪えり花が無料プレゼントをお渡ししているのをご存知ですか?

俳優の基本は、
舞台という厳しいストレスのかかる状態で、
目の前の相手と
心から対峙すること

ですので、そのために
「生身での相互交流技術」
が必要です。

私たちはこれを、
ライブインタラクション
と呼んでいます。

舞台に立つ人に

このライブインタラクションの技術は、
俳優にはもちろん、
舞台というストレスのかかる職場にいる
音楽家、
舞踊家、
ミュージカル俳優、
オペラ俳優、
タレントさん、
声優さんに、
ものすごく役に立ちます。

グローバルビジネスに

あまりに役に立つので、
ビジネス界でも教えてほしいということになり、

明治大学のビジネススクールや、

これから卒業して就職に役立てるようにと

大妻女子大学の英文科でも教え、

また日本発の超有名グローバル大企業の研修でも繰り返し教えているほどです。

ことに、
営業担当者と
部下を持つリーダーたち

大人気です。

そのライブインタラクションの真髄を、
どなたでも
わかりやすく身に着ける
ことができるよう、

PDFにして、
皆様にプレゼントしています。

そのプレゼントも、あと少しで終了になります。

ライブインタラクションはこんな人にぴったり!


今年度が終わるまでに

  • 少しでもコミュニケーション能力を高めたい
  • 人が怖くならない自分を見つけたい
  • 就職時に上がらないようになりたい
  • 新しいことに対応するときビクビクしない自分になりたい
  • 誰からも選ばれるようになりたい
  • きちんとお付き合いできる恋人が欲しい
  • 人前で堂々と話せるようになりたい
  • オーディションに受かりたい
  • 舞台に立つ者として楽に表現できるようになりたい
  • 自信をつけたい
  • 営業が得意になりたい
  • 部下を率いるリーダーとしての自分の質を高めたい
  • 演技力を深めたい
  • 家族間の交流をもっと良いものにしたい
  • 子供とうまく交流したい
  • 伴侶とまた理解し合いたい
  • 教える立場として大勢を率いてクラスを進める能力を高めたい

などなど!

今すぐ登録!

興味のある方は、ぜひこちらからお申し込みください。身に着けるためのレッスン方式になっています。

もうすぐ終了!

無料プレゼント期間はあとわずかです。なくなる前に、どうぞ。ま、無料なので、お気軽に。

【最高のパフォーマンスを引き出す】
三輪えり花のライブインタラクションは下記のリンクをクリックするだけ ↓
http://eepurl.com/blzy_f

お待ちしています!
一緒に人生をよくしていきましょう。

即答を求めるのは身体にも心にも脳にも悪い

三輪えり花のアレクサンダー・テクニックのメンター、イラン・レイシェルは、どんなエクササイズの時にも、「これは〇〇のためのエクササイズです」なんてことは一言も言わない。

言葉で伝えると脳で考えてしまいますが、イランは決して言語化して説明しないのが特徴なのです。

動いてばかりの遊びのようなエクササイズを通して、演者は感覚的に学んでいきます。おそらく参加者本人も、自分が何を学んでいるのか理性的に認識している人は少ないでしょう。

外から見学している場合は、それが何のためなのか、いろいろ想像していけば、なんと深いことをやっているのか、がわかると思います。

けれど、この方法は、すぐに「何のためのものなのか」の答えを外から欲しがる日本には、なかなか馴染まず・・・

・・・一方、外から見学していても、「なんじゃこの遊んでばかりの訳のわからないものは」と思い始めてしまっては、その深さと内容に気づけません。

私が教える多くのビジネスマンや学校のトップたちの中にも、即答を求める人たちが少なからずいて、困ります。

ことに、ワークを見もせず、レポートなどから「何じゃこれ、遊んでんの?」となって切り捨てられてしまう。

何しろレポートを書く方もよく理解しないまま、「なんかよく寝てます」

「ゲーム1. の次にゲーム2. その次にゲーム3をやって楽しかった。これはなんのためなのだろうか」

程度のものしか書けないことも多いのです。


また、「参加者」の多くは喜んで学んでいますが、その中にも「なにこれ遊んでんの?」「こんなのは前にやったことがある」「もっとすぐに現場で使えることを教えて欲しい」と批判ばかりして全く学ばない人もいます。


(もちろん、私にもそれくらいは教えられるので、黙って教えるときもありますが、そういうのはその人の一生の為には良くないんです)

ちなみに、ビジネス用でも大学用でも私はレジュメに、これこれの目的でこれこれの目標を達成する、と理由と方法を書くんですよ。

でも、それは遊びのような身体ゲームを通じてジワジワ効く漢方的なものなんです。だから、感想文は上記のような感じになる。(^。^)

ビジネスって、本当にそんなに即答が大事なの?

蒔いた種が芽を出すのに時間がかかることを知らないの?

すぐに誰かに答えを求めていませんか?

〜今日のライブインタラクション〜

答えをすぐに求めるのをやめる
#プレゼンス#アクティング

今すぐ叶えたいことを知る

なんとしても解決したい問題がある。
なんとしても叶えたいことがある。
なんとしても実現させたいことがある。

その気持ちがあなたを前へ進める。

ただなんとなく、これになりたい、あれをやりたい、じゃダメなんだ。

たとえば俳優、または俳優志望。

ただ漫然とレッスンに通っていてもダメ。

なんとしても解決したい問題があるか(滑舌とか、思った通りの演技とか)

なんとしても叶えたいことがあるか(海外の演劇学校留学とか、次のオーデイションに受かるとか)

なんとしても実現させたいことがあるか(シェイクスピアのハムレットは絶対に演じてみたいとか。新聞の劇評に名前が載るとか)

たとえば恋人や伴侶がいないなら、

なんとしても叶えたいのは、
心から愛せる人と出会うこと、かもしれない。

なんとしても解決したい問題は、
まともな恋愛ができない自分を変えたい、かもしれない。

なんとしても実現させたいのは、
誰からも祝福される結婚式、かもしれない。

強い願いを持ってみよう。
それは願いを叶える第一歩になる。

〜今日のライブインタラクション〜

あなたの今の一番の願いはなんですか?

ぜひ三輪えり花に聞かせてください。
人に話すと、心も頭も整理できます。

コメントかメールで、どうぞ。お待ちしています!

喜びをもって

好きなことをやっていても辛いことはたくさんある。

楽しいばかりじゃない。ちっとも楽じゃない。

でも、好きなことを達成するために辛い思いをしても、
そこには喜びがある。

〜今日のライブインタラクション〜

喜びをもって過ごしていますか?

長文ブログでも書きました

Enjoyは「楽しむ」だろうか?


Enjoy は「楽しむ」だろうか?

楽しんでいますか?

「楽しんでますか?」と聞かれて、なんと答えますか?

「うーむ・・・好きな道を選んでますが辛いです」

その通りです!!
私も好きな道を歩んでいますが、辛いことばかりです。

楽しむですって?
休みもないのに?

世間で言う休日は、会社へ出かけなくて良い日のことのようですが、我々演劇人にとっては、家にいても、台本のリサーチをしたり、翻訳をしたり、セリフを憶えたり、演出プランを練ったり、1ヶ月先の作品の制作にあくせくし、6ヶ月先の作品の広告の準備にかかり、9ヶ月先の作品の稽古準備に入り・・・

3年先まで予定は、自分で作るもの。

よって、休みはありません。

映画を見るのも演劇を見るのもテーマパークへ出かけるのも全部、リサーチのため・・・

だから、ただ楽しんでいるだけの時間は滅多にない。

でも、enjoy してる。それは確か。
そして、content (満足してる)でもある。

Enjoy は「楽しむ」だろうか?

オリンピックでも、選手たちは昔、
「必死で頑張ります」と言っていた。

それがいつの頃からか、
「楽しんできます」
「楽しかったです」
と言うようになってきた。

これは英語圏のコーチングで、がむしゃらに頑張るよりも enjoy が大事、とする風潮になってからのことと思う。

スポーツでも勉強でも、「楽しむ」は悪いことではないが、私にはその言葉を使うことに違和感がある。

「楽しむ」で使う漢字の「楽」が、「らくらく」「怠け」「ただの遊び」「真剣じゃない」をどうしても私に連想させてしまうから。

英語の enjoy を辞書で引くと、たしかに日本語訳は「楽しむ」だが、でも、ちょっと待って、

Enjoy = en + joy

en とは、何かに従事する、あるいは、そうする、そのような状態にする、という意味(ケンブリッジディクショナリー)。

Joy は、「喜び」です。

つまり、苦しい中にも、辛い中にも、頑張りの中にも、「喜びをもって」そこに従事するという意味なのです。

選手たちは必死でがんばりつつ、そこに「喜びを見出す」「喜びをもってことに当たる」。

それが、enjoy なんですね。

「楽しんで」よりも
「喜びをもって」
「喜ばしくね」と使うとしっくりする。

あるいは、正しい日本語の使い方とは少し異なるかもしれませんが
「喜んできて!」
「喜んでらっしゃい」
などを使いたい。

「喜んでやってきます」
「喜びをもって、遂行することができました」
とかね。

〜今日のライブインタラクション〜

喜びをもって動いていますか?
#プレゼンス
#ヒューマンネイチャー
#ライフスタイル

性格を変えたいなら、演技訓練

自分の性格に困っていたら演技訓練を受けてみるといい。

怒りっぽかったり
泣き虫だったり
な人。

自分なんて、とか
どうせ私は、とか
が口癖な人。

なんでうまくいかないの?
どうして人はわかってくれないの?
な悩みのある人。

演技訓練にはそれらを解決する元が隠されています。

〜今日のライブインタラクション〜

演技についての本を読んでみよう

#インタラクション
#プレゼンス
#ヒューマンネイチャー

オススメの本は、またお伝えしますね。

笑顔を作る!

無理矢理でもいい、笑顔を作ってみて。

口角を耳の方へ引くようにして
下の歯を唇から少し見せるようにして

鏡の前で練習してね。

不思議なことにそれだけでも明るくなれる。

〜今日のライブインタラクション〜

無理にでも笑顔の形から入る
#プレゼンス
#ヒューマンネイチャー

Romeo

演劇と人格再教育 Theatre and re-education

私の活動の原点は、私自身のコミュニケーション障害です。

学校や社会に馴染めず、自分勝手で孤独な気持ちで過ごしていました。

雑誌で見る欧米はキラキラして美しく、日本では受け入れられない自分も欧米でなら受け入れてもらえるかもしれない。

自分は変われなくても、環境が変われば、生き易くなるかもしれない。

そう考えて、とうとう日本を逃げ出しました。

大学年の時の一年間の交換留学です。

そこで出会った「教育における演劇 Theatre in Education」の授業で、人とインタラクティブに生で向き合う方法を知り、私は変わりました。

自分は人間関係づくりが下手で、これはもう性格だから変わりっこない、と思い込んでいたのに、俳優訓練で使うゲームやエクササイズの数々で、私は変わったのです。

俳優訓練は、育ってしまった大人でさえ変える力がある!

自ら体験したそれが、今の私を作っています。
コミュニケーション障害でなければ、「変わるはずない」悩みを持たなかったろうし、変わった変化をこれほどまでにありがたく感じなかったかもしれない。

だから、今の私の活動の原点は、私が、コミュニケーションに苦しんでいたことにあるわけです。

私ほどではなくても、誰でも「なんで私は嫌われちゃうんだろう」とか「なんで私は人と違うんだろう」と悩んでいる点はあるでしょう。

そんなとき、演劇は、見るよりも演ることで助けになるかもしれません。

必ずしも舞台に立つ必要はない。けれど、何かを少しでも演じてみるのは、全く新しい自分を再構築するのに最適なのです。

〜今日のライブインタラクション〜

演劇を体験できる場所を探してみよう。

#プレゼンス
#ヒューマンネイチャー
#インタラクション

The Importance of being Somnus

睡眠が大事なのは誰でも知っている。

問題は、睡眠前に何をするか。

睡眠前にショッピングサイト閲覧に夢中になったり、寝床でもうちょっとだけ、とiPadで本を読んだりリサーチをしたりとか、もちろんSNSも。実はそれらが最もよろしくない。

ショッピングサイトやSNSは次から次へと中毒のように見たくなる。次々新しいものが入ってくるので、チェックしたくなってしまうのです!

そうすると、首と手首に注意を払わなくなり、飲めるこむような無理な姿勢を取るようになり、結果として、就寝前の体を変な姿勢のままこわばらせてしまいます。

おやすみ前のSNSで寝違え症に!

やめましょう。

〜今日のライブインタラクション〜

就寝前の行動を見直してみよう

#プレゼンス
#ヒューマンネイチャー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。