i hate nothing about you with red heart light

なのに俺は犬みたいだ [Shakespeare For You]

そっけなくされている時の気持ち

『ヴェロゥナの二紳士』からプロテウス

🎭 And notwithstanding all her sudden quips,
The least whereof would quell a lover’s hope,
Yet, spaniel-like, the more she spurns my love,
The more it grows and fawneth on her still.

🎭 あの人(シルヴィア)は突然そっけない態度で、
恋の成就への希望は木っ端微塵、
なのに俺は犬みたいだ、この恋を拒絶されればされるほど
ますます恋心は募り、あの人を褒め称えたくなる。

【演じ方】

いやぁ、わかりますね、この気持ち!
え、いや、三輪えり花は、そっけなくされるとすぐに諦めるタイプです。

が、プロテウスは、そっけなくされると追いかけるハンタータイプなのですね。

魂を悪魔に売ったのに状況は良くならない、かのようなフラストレーションのなかにいる感じで、私なら演じると思います。

#シェイクスピア #名台詞 #英語 #演じ方 #プロテウス #ヴェロゥナの二紳士 #イタグレ 


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA