投票、浮橋、乗馬、iPhone

2019年のiPhone11 Pro Maxと並べるとカメラの大きさがわかります

2021年10月31日10月も今日で終わりですね。早い、早い。あっという間にもう晩秋だ。

岸田首相が誕生し、緊急事態宣言が解除になり、昨日の夜の街はあっという間に1年半前の大渋滞と明るすぎるネオンを取り戻していた。エネルギー、自然保護、我らが直視しなくちゃならない問題はたくさんある。

そして、今日は選挙。私も朝イチで投票に行ってきた。

私は、発言を怖がらなくて良い日本になって欲しい。
私は、誰かが誰かのお友達だから得をする現状を脱して欲しい。
私は、男たちが「俺様」の権威と権力を守るために政治をし経営をしリーダーシップをとっているつもりになっている現状を脱して欲しい。

演劇には「ステイタス」というワークがある。自分の立場を人は守りたがるという性質を利用して、キャラクター構築をし、ドラマを生み出していく、パワフルなツールだ。

ステイタスが高い人がステイタスの弱い人をどうするか。選択肢は二つだ。たたきのめすか、守るか。前者は悲劇を、後者はハッピーエンドを産む。シェイクスピアでもマーベルコミックでも、その視点で観てみると、わかってもらえると思う。

ドラマの世界では、ドラマが激しく盛り上げあるので、ステイタスの大きなバランスの欠如はめちゃくちゃ面白いのだが、これを現実でやられちゃたまらない。

誰だって自分が攻撃されるのは嫌だ。
強い人に守ってもらいたいのは当然だ。

ここにヒエラルキーが生まれる。
それはもう社会として仕方がないのだが、一歩間違えると、その組織やグループやお仲間に属していない「別の考え方」を持つ人たちが迫害される危険が高くなる。

だから、「別の考え方」の人たちも大事にするという人間的なモラルを「強い人」は持っていなくてはならない。

今の日本は、「強い人とは別の考え」を口にすると「強い人に守られたい人」からたいへんなバッシングにあう。こんなことはあっちゃいけない。

そう思いながら投票した。

さて先週は、ずーっと行ってみたかった麦山浮橋という奥多摩湖にあるドラム缶によって筏みたいな木の橋が浮いているだけの橋へ行ってみた。

それから、乗馬も行ってみた。乗馬ブログはこちら

それから、金曜に iPhone13 Pro Max が届いたので、土曜日は、丸一日、そのアップデートなどにかかってしまった。

このかたです



あ、お掃除やお洗濯もしました。

今週は、クリスマスイベントのリハーサルが始まります。

クリスマスイベントとは?
追ってお知らせしますね!お楽しみに。

【Live Interaction】
選挙へ行き、意志を投票で伝えよう

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA