喋って英語「気持ち」6:その気になる

喋って英語「気持ち」5では、「気になる・気にならない」を取り上げました。

今日は、「その気になる・その気にならない」を考えましょう。

・その気になる & その気になれない

1「その気になる」

ワクワクして前向きに、ことにあたる準備ができた感じです。

I’m ready.
I will do it.
いいよ。
やるよ。

2 相手を「その気にさせる」時は:

I will make him do it.
その気にさせてみせる。

これは相手に行動を促す言い回しですね。

英語って、やっぱり、気持ちよりも行動がメインなんだなあ、と感じさせます。

ちなみに、
make 人 do
は、演技の基本中の基本。
相手をその気にさせることに、キャラクターたちは必死。
それがうまく書けている台本が、名作と言われます。

3「その気になれない」「その気にならない」

やらなくてはならないことをしたくない時、ですね。

I don’t feel like doing it.
I am not in the mood.

などでしょうか。

「その気になれない」のと「その気にならない」のの違いってなんでしょうね?

「その気になれない」ほうは、そこに誰かもう一人いて、その人がこの人に対して、その気になるように一所懸命させ向けている感じかな。そして、話者は、「その気になれない」ことにちょっとした罪悪感を感じているような・・・

Sorry, I just cannot feel like doing that.

「その気にならない」ほうは、そこに誰もいなくても、話者だけで成立する感じ? それに話者は誰に対しても罪悪感を感じておらず、ただ、それはもういらないや、と思っているだけ、のような・・・

I don’t feel like doing that and I don’t care.

ですね。

次回は、気が乗らない・気乗りする を取り上げてみましょう。


【Live Interaction】

最近、その気になったことはなんですか?


私ね、昨日撮影が始まった『テンペスト:大嵐』をみなさんにお見せするのがとっても楽しみ。もちろん私も出演します。
でも、私自身は長いこと、自分は人前に出てはいけないし、その価値もないし、と思っていたの。

ところがある日、歌でも歌ってよ、と「その気にさせられ」て、シェイクスピア遊び語りを始めたのです。

その気になるって、本当に大事です!!
その気にさせてくれる人がいることもとっても大事!

お互いに、そばにいる人を、上昇する階段へ一歩導きあえるのが、本当に素晴らしいコミュニケーションの根本なのかもしれません。


『テンペスト;大嵐』も、キャラクターたちは、自分が見込んだ相手を「その気にさせる」ことに意識を集中しています。だって、さもないと、彼らの人生は終わってしまうから。

俳優たちは素晴らしい演技でそれをやってのけてくれています。

絶海の孤島で繰り広げられる、美しく厳しく笑い転げる物語『テンペスト:大嵐』
配信でお届けします。詳しくは画像をクリック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA