身体の記憶の練習方法

【Action 目的】
Physical Memory 身体の記憶 の本質を見つけましょう。

【How 方法】
「哀しみ」の気持ちのときを例に上げますね。

「哀しみ」と言っても、いろいろな身体状況がありますが、ここでは、
哀悼の意を表するときのように、うなだれる動作を使うことにしましょう。

うなだれてください。
ぽとん、と首を落として。

そして「あぁ」と言ってみます。

【Live Interaction】
どんな気持ちですか?

ちょっと残念な、ちょっと寂しいような、ちょっとガッカリのような?

では今度は、首をゆっくり持ち上げて、やや遠くの前方を見てください。

そして「あぁ」と言ってみます。

どんな気持ちですか?

うなだれてがっくりと言うのと、随分違いますよね。

これが「身体の記憶」の基本的な考え方です。(わかりやすくするために、ちょっと乱暴に定義づけていますが)

次回は、それをどう演技表現にするのか、考えましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA