表現力と想像力

【Objective 目的】
表現力と想像力を結びつける

【How 方法】
立ち止まる

【Live Interaction】
表現力は想像力と密接に結びついています。
で、想像を表現につなげるには、ちょっと時間がかかります。

「時間がかかる」と言っても、長い年月がかかるわけではありません。

「これってどんな気持ちかしらね?」

とその場にちょっと立ち止まるだけです。

自分の内部の鍵を開けてそこにリーチするために、
多分5分は必要です。

自分には想像力がない!と嘆く人は、
立ち止まる時間が短すぎるのです。

30秒くらいで
「あー、ダメだ、わからん。いいや、稽古場で」
と投げてしまう。

例えば・・・

赤ずきんちゃんが森へお弁当を持っておばあさんに会いにいく、その場面での赤ずきんちゃんの気持ちを感じるために

「森かあ」と、森の空気感、何か知ってるもの、近いものあったかな。
あった、あった。
じゃあ、これを感じてみようかな。

あ、それから大好きな人のところへ久しぶりに行くんだよね、何か近い体験あったかな。
えーと・・・

と、思いつくのが早いかどうかを競うのではなく、

その時間に、その気分を十分味わえるゆとり

を自分に許してあげてください。

感性を広げるオンラインワークショップ、残りは後2回です。
この夏に、表現力豊かな素敵な人になりましょう!

8月10日(月)20:00-22:00(この日だけ夜です)
8月11日(火)11:00~13:00

8月のワークショップ詳細はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA