カテゴリー
ファッションと美と健康

お花見は歩いていけるところへ一人で

前回のメルマガで、お花見をしましょう、と書きました。

だめです!

コロナにも飽きた頃、というのは、どうやら日本全国が感じているらしく、多くの方が警鐘を鳴らしています。

飽きた気持ちはわかる、けれど、安心や油断をしてはいけません。

今日も、食材を買いに行った先のお手洗いで、指先だけチチっと濡らしただけで出ていく人を大勢見かけました。

わたしが石鹸で手を洗っている20秒の間に、何人も。

つまり、いかに私が手を洗っても、
ほとんど洗わない人たちが触る
ドアや手すりや食料品のパッケージに、
触れてしまっているわけです。

宅急便で届く荷物にも、
配達員さんが無事でも、
送り出してきた人が無事でも、
その途中で、どこに触れているかわからないわけです。

手を洗いましょう。

ペットボトルに水を入れておいて、
ことあるごとに流すだけでも違うと思います。

家のドアに触る前に、
手を拭くように気を付けたい。

ええ、やりすぎなくらい。

ですから、お花見、お出かけは、
わたしはこうしています。

1 歩いていけるところ
2 人が多くないところ

私の場合は、1メートル以内に人が固まって立ち止まっていそうな状況になったら、すぐに移動します。

殺伐とした気落ちになるのもなんですから、この時期にしか咲かない、世界で2種類しかない青い花のひとつ、翡翠カズラ(ひすいかずら)のお写真を。

【今週のライブインタラクション】ライブインタラクションも、身体接触は可能な限り避け、心理的ライブインタラクションのみを心がけましょう。

PS: この時期の熱帯植物のお花をあつめたお写真をinstagramに毎日、掲載しています。
三輪えり花のインスタグラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA