せりふは職業

せりふトレーニング、
大人のアクティング、
アクトしよう!

と、演劇を趣味にすることを奨励している三輪えり花です。

趣味でやるだけでも演劇はすごく楽しい。

おまけに、せりふを喋るだけなら、一人でもできる。

趣味の先に職業があります。

せりふって、台本を読み上げることではありません。
それは、ただの、音読・棒読み。

せりふは、台本を、
まるで台本など無いかのように、
あたかも自分がその場で思いついて喋っている
かのように喋ることです。

しかも!

それだけではありません。

台本を、
まるで台本など無いかのように、
あたかも自分がその場で思いついて喋っている
かのように喋り、
それによって、
相手を、自分の世界に
引きずり込む
ことなのです。

そう考えると、
せりふを職業にする人は
俳優、声優、ミュージカル歌手、オペラ歌手はもちろん、

ナレーター、キャスター、講師、プレゼンター、
営業、電話オペレーター、経営者、
はては政治家だってそうです。

ね?
せりふを趣味にする価値は十分あると思いませんか?

【今日のせりふトレーニング:大人のアクティング】
たいへん! どんな危険が待ち受けていることか。
(ロザリンド『お気に召すまま』)

#せりふトレーニング
#せりふ
#演技
#演劇
#アクティング
#大人のアクティング
#アクトしよう

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA