カテゴリー
Blog-JAPANESE FUN Live Interaction MLJ Pro-Artist Work

テンペスト・スタディ・プログラム

子:テンペスト・スタディ・プログラムのこと、
 いまわかることだけでも教えてください。

三輪えり花:期間は3ヶ月。
 3ヶ月後には朗読上演を目指します。
 場所は都内。
 稽古は週に3回、木・金・日です。
 わたしの遊び語りの稽古を見学しながら、
 自分たちのスキルも磨きます。
 金曜日は、三輪えり花演技研究所の訓練を受け、
 その後、リハーサルをします。

親:3ヶ月でどれくらいできる様になるものでしょう?

三輪えり花:まずは朗読で、
 声優としても独り立ちできる
 表現力を身につけます。
 遊び語り形式の朗読ですね。
 その後、さらに深く
 ライブインタラクションを学んで、
 相手と演技をすることが満足に
 できる様になったら、
 台本を手放した、
 いわゆる通常のシェイクスピア公演をする
 テンペスト・パフォーマンス・クラス
 に進級することもできます。

子:すごく楽しみです。

三輪えり花:ありがとう。
 三輪えり花演技研究所も
 テンペスト・スタディ・プログラムも、
 少人数制です。
 少数精鋭で魅力ある、
 どんな役でもできる人を育てたい
 と思っています。

親:まとめると、
 三輪えり花演技研究所は、
 初心者歓迎の中長期型。
 
 テンペスト・スタディ・プログラムは
 プロ志向の3ヶ月限定型、

 そしてその後は
 テンペスト・パフォーマンス・クラス
 に進級できる

 ということですね?

三輪えり花:そうです。
 パフォーマンス・クラスはおそらく
 1年かけて、ということになるだろうと
 見込んでいます。
 そのあいだに一度、
 中間発表も入れることになるでしょう。

親子:詳細が早く知りたいです!


ブログでは、英國日記がついに最終回!
のちほど目次も整理しますが、まずは最終回をご覧ください。
ブログリンク
https://elicamiwa.com/blog/?p=4607

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA