「早く定年にならないかな、そしたら好きなことするのに」

先日、某大学の講師室で、こんな声が聞こえてきました。

時間の量り売りの人生?

自分の時間と感情と大切なものを売り、その対価として月給が支払われているなら、早く定年を迎えたいと思うのも当然です。

一方、私のように作品を生み出す立場ですと、一生働けますように、と思います。
 つまり、想像力と意欲が生涯ずっと上昇していき、更に良いものを生み出し続け、それによって世界に貢献したい、という思いです。

そのために何が必要か。

人生を真にエンジョイするためには

健康です。 

定年を待つかたも、健康が不安だと好きなことはできません。せっかく時間はできたのに、体力がない、足腰が悪くて旅も不安、というのでは元も子もありません。

健康であること、大事ですね。

 【今日のライブインタラクション】

健康をキーワードに行動してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。