太田川源流から河口への旅3:源流の森

到着しました、太田川源流の森です!

2018年8月5日、
羽田から、土砂災害直後の広島へ。
(2018年11月1日〜4日、
池袋シアターグリーンでの上演)で
タイトルになっている太田川の精霊を
演じる三輪えり花は、
太田川が語る、源流から河口までの旅路を
実際にこの目で見ておこうと。
到着第1話はこちら。羽田から源流のある冠山へ。
到着第2話はこちら。冠山から山口県側の錦川へ。
続く第3話は、いよいよ到着した、太田川源流の森です。
広島県全体の水源地にもなっているため、ここから先は立ち入り禁止。
写真の奥の橋から奥(上流)はダメです。
立ち入り禁止直前の水際では、子供達が夏の水遊び。
私も早速入ります。
テューターたちと記念にセルフィー!
「私が生まれた頃は、山奥の岩場の真っ白で緑色の水だった」
この科白はまさにぴったり!
「いろんな石ころがあったし、川岸には木が生い茂っていて」
「小さな木陰が触れてきて、それは楽しかった」
まさに科白通りの源流付近。
言葉を発する時のイメージが明確になります。
太田川の源流と仲良くなった記念写真。
川の音や水流の中を撮影した動画もあるのですが、それはまた追って。
あ! Youtubeに1本載せました。
これです。
ヒーリングにどうぞ。
後半は、スローモーションにしてあるので、そのまま流しっぱなしで瞑想にお使いください。
では、ここから先、太田川の成長を見に行きましょう!
つづく。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA