『英国の演技術』の中国語翻訳が発売されました

英国が誇る世界一の演技術をイラスト入りで余すところなく解説した拙著『英国の演技術』が、このたび、中国語に翻訳され、出版の運びとなりました。

中国語に翻訳された「英国の演技術』表紙

youtube で中身を解説しているので、こちらの動画もどうぞ。

日本語版よりもだいぶ薄いのですが、すべてカットせずに翻訳されているとのこと。やはり漢字熟語で書いていくのはかなりコンパクトになるのですね。

元の日本語版と大きさを比べてみます。
大きさは変わりませんが、厚さが異なります。

帯の文言が楽しい。

100年名校的国宝級表演訓練法

→  100年名校とは、1905年に創立されて以来世界一の演劇学校であるRADA王立演劇アカデミーのことでしょう。

国宝級!!
たしかに。

演技のことは、表演 と言うのですね。

これを機会に中国語も勉強しないとかも?!

冗談はさておき、
この本が、中国全土、香港、台湾、シンガポール、マレーシア、そして世界中にいる、中国語話者の演技表現のよすがになるかもしれないと思うと、ワクワクします。

実際、元RADAの校長ニコラス・バーターさんは、上海の演劇学校で教えていますし、これからますます中国系の俳優が、こうして基礎のしっかりした演技術をもってどんどん世界に進出してくるのかもしれません。

わたしたち日本人も負けてはいられませんよ。
日本語でぜひ手にとってみてくださいね。

日本語版のご注文はこちら↓ 
『英国の演技術』
https://www.amazon.co.jp/英国の演技術-三輪-えり花/dp/4472404575

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。