やりたいことをやっていますか?

四月もそろそろ終わり。連休が待ち遠しいですね。
(とはいえ、アーティストのような自由人は連休関係なしなのですが)
多少日差しがあっても、まだまだ湿度が低いので七月のカンカンな暑さではありません。
気持ちよく過ごせそうです。
何をして過ごすかというと、
はい、リハーサルです。
三輪えり花は演技表現芸術を作る仕事が本業で、
演出、作品探し、翻訳、劇作、演技をやっています。
日本は職業の籠を細かく分けて、2つ以上の籠をものをやるのはあまりよく思われません。
八方美人とか、虻蜂取らずとか、二兎を追う者は一兎をも得ず、などのことわざに、その考え方が反映されていますね。
でもダンスの振り付けをしつつ踊る座長もそうですが、何か表現したいという衝動があり、こういう風にしたいという気持ちがあるから、デザインも動きも照明効果もまるまる考えたくなる、ということになる、この気持ちは、人はみな、あたりまえに持っています。
やりたがり、というよりも、どんどん思いついてしまう、というほうが正しい。
まして、自分みずから動いて表現するのが、表現手段の場合は、演出もして演技もするのは、振り付けをして自分で踊るのと、まったく同じです。
イギリスに住んでいたせいか、自分で考えた人が主役をやる、というのは至極当然と思っていました。
が、日本で老舗劇団に入ったとき、演出家サイドに来るなら演技はしちゃダメ、と言われて腰が抜けるほど驚きました。
それでしばらく演技には封印をしてきたのです。
が、劇団を出て、ひとりでやっていくとき、
自分ひとりしかいなかったので、
しかたなく封印を解きました。
それが、
これを伝えたらお客様は楽しいだろうなぁ、
との思いで始めた
シェイクスピア遊び語りです。
下記にチラシを貼り付けました。
興味のある方は気楽に私にメールしてください。
【今日のライブインタラクション】
やりたいことをやっていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA