夢を叶えるもう一つのルール

2017年も暮れようとしています。
が、冬至を過ぎて、太陽は再生!
実際は、すでに新しい年が動き始めています。
冬至に新しい年の夢と目標を考えてみたあなたも、まだそれどころではなく年末の多忙さに必死なかたも、気楽に「叶えてみたいこと」に思いを馳せていきましょう。
したいことを叶えるには3つのルールがあります。
1  とにかく行動に移してみること
2  結果をあまり気にしないこと
3  その理由が、とにかくあなた自身がそれが好きだから、というものであること
それに加えて、もう一つ、目標達成に欠かせないものがあります。
それは、

ルール4:人との繋がり。

考えてもみてください。
これまでのあなたの成功や目標達成に、人が関わっていないことがあるでしょうか?
スポーツや芸術なら応援してくれる仲間や家族や指導してくれるコーチ。
勉強だって、テストの点は自分一人でとったと思っているかもしれませんが、その情熱をかきたて、勉強する時間をくれたのは、家族や教師ではありませんか?
ビジネスなら上司・部下・仲間、そしてお客様、クライアント。
私の目標達成がいかに奇跡的か、けれど、その奇跡には実は上記4つのルールがあることを、一つ例に挙げてご紹介したいと思います。

 

大学三年生の頃、カナダへの交換留学が決まった時のことです。

  • とにかく海外で英語で生活しながら実演芸術の夢に挑戦してみたかった(ルール3)
  • それで大学の交換留学プログラムを受験した(ルール1)
  • だけど来年しっかり受けるためにどんな試験か知っておこうくらいの気持ちだった(ルール1)
・・・どんな試験なのか知っておこうという程度でしたので、筆記試験は惨憺たるもの。
ここでお話しするのも憚れる点数でした。
流石の私もがっかりして、答えを全部調べました。
次の日の面接では、ずらりと並ぶ面接官を前にして、留学において何をしたいか、なぜしたいのかを語り、面接は終わり。
来年受け直そうっと。
2週間後、友人が、「ねー、留学受かったみたいだよー。壁に貼られてるし、マジで。なんか来てくださいとか書いてあるよー」と、女子大生用語で私に教えてくれました。
・・・結果がいつ提示されるかも気にしないでいた私・・・
指定された日時にまた行くと、その時の面接官がずらりと並んで、こう言いました。
「あなたは確かにテストの点数は最低でした。けれど、面接の際にあなたなら、どんなことがあってもそれを学びにし、糧にして結果を出して来ると思い、選ぶことにしました」
そう、面接の日、面接が終わって、
「はい、ここまで」
と言われてから、私は、
「すみません、5分、お時間いただけますか? あまりにできないテストでしたので、恥ずかしく思い、答えを全部調べて来ました。今からここで、問題の順番に上から答えを言います」
と全ての回答を口頭で5分間で述べたのでした。
(ルール1 行動に移す。
ルール2 結果は気にしない。
ルール3 やりたかったから)
それが面接官の心理に作用したのです。
これがルール4:人との繋がりです。
面接官には一人も知っている人もいなければ、友達関係、教師関係、学部関係者はいませんでした。
なので、私の言いたいのは、
「友達を利用せよ」という意味での
「人との繋がり」ではないのです。
人の心に訴える何かがあれば、そこに繋がりが生まれます。
また、もしもこの面接官たちが、
「彼女はまだ3年生で、来年もあるのだから、とりあえず今年しかチャンスがない人にあげておこう」
という考えの人たちだったとしたら、私のその時期での留学はありませんでした。
この年に、このような面接官が揃っていたことは、確かにラッキーでした。
けれど、そのチャンスを掴めるかどうかは、面接官の心を動かす何かがあったに違いありません。
どんな試験も、最後は面接、ですよね。
どんな契約も、最後は会ってかわすもの。
つまり、生で相手と一緒にいる瞬間をどれだけ有効にできるか、に関わって来るのです。
これが、人との繋がり。
ゴールデンサイクルを作れるかどうかは、いま目の前にいる相手とどんなつながりを作ろうとするかで、決まります。
【今日のライブインタラクション】
ちょっとした繋がりを気にかけてみましょう。

~伝えたいことが伝わる喜び~
世界トップレベルの俳優訓練法を学んで人生を変えてみませんか。

無料メール会員になると三輪えり花から、表現者の役に立つメールがレッスン形式で届きます。

【ライブインタラクション】リンク

http://elicamiwa.com/subscription/

一年で一番長い夜が来る

こんにちは、三輪えり花です。
2017年12月22日。
冬至ですね。
一年で一番長い夜。
2017年を穏やかに振り返り、
あなたならではの2018年を生み出しましょう。
2018年にしたいことはなんですか?
夢や目標は一人では叶えることはできません。
応援してくれる仲間、友達、家族、上司。
導いてくれる同僚、同志、先生、コーチ、上司。
お客様やクライアント、受講生も
関わってきますね。
そう、夢や目標には、
人との繋がりが欠かせないのです。
人との繋がりが、
キラキラと輝く黄金の円環になって行くと、
夢や目標、したいことは
どんどんかなって行くものです。
まさに、ゴールデンサイクル!
私は、季節の変わり目ごとに
ゴールデンサイクルカードを作ります。

ゴールデンサイクルカードとは

夢を叶えていく人の周りには、
その人を応援してくれる
大勢の人がいます。
その人たちはバラバラにいるのではなく、
繋がって存在しているのが特徴。
私もこれまでにたくさんの
夢を叶えてきましたが、
私の周りには大勢の
応援してくださる方々が
いらっしゃいます。
私には、それが、
キラキラと輝く黄金の
円環のようだなあ、
と思えるのです。
それで、ある時から、
叶えたい夢や目標が出てきたときに、
そこに関係する人々の顔を
思い浮かべながら、
それらをカードに書き出してみたのです。
そうしたら、とってもスムーズに
叶うようになりました。
これは、作っても頭の中が整理されるし、
作っているだけでもワクワクするし、
あ、こんなこと考えてたんだ、と
自分の心の中がわかったりもする。
こりゃ楽しいぞ、と紹介したところ、
お友達の多くから、
願いが叶いました!報告を
たくさんいただくように
なったのです。
我ながら、びっくり。
作ってみた方の感想を、
許可をいただいていますので、
少し整理してご紹介しますね。
これは、ワークショップで
一緒に作った方の感想です。
三輪様
先日のゴールデンサイクルのワークショップではありがとうございました。
初めて先生にお会いしましたが、前から存じ上げてたような感覚で場にすぐ溶けこめ ワークも エンジョイする事ができました。
ワークの中の「呼吸」と「褒めあう」という事は 前にもやった事がありましたが、積極的に行う事によって効果が得られたと思います。
100個の願いは 時間が限られている事が逆に想像力を掻き立てました。
7つのカードでは、他者との協力が得られないと実現しないような実現したい夢 を意識して選びましたが、1番中央にきたのは 内面的な事でした。
自分の求めている事が整理された感じがします。
私が1番求めている事は 目に見える結果ではなく、周りのすべての人やものと共鳴する事、それにはまず、自分と向き合うのが 私の求めている幸福感に近づくのだという事がはっきりしました。
それを 皆と共有でき、肯定してもらったのが、又嬉しかったです。
人は肯定される環境の中でしか成長しない。という事を実感しました。
ワーク後の神社へのお参りも素敵でした。神社に入ってからの空気がより澄んでいるのを感じました。
先生にお会いした次の日、
長年悩んでいた事が解決したり、自分の売っている商品が沢山売れたり、
いい事づくしでした。
何かが開いた、もしくは繋がった感じがします。
先生との出会いに感謝です。ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
〇〇〇〇

ゴールデンサイクルカードの作り方

ゴールデンサイクルカードを作るたび、
私は自分という人間を見つめなおします。
どんなふうにゴールデンサイクルカードを
作っていくのか、動画にしましたので
ぜひ、この冬至の夜に、
一緒に作ってみてくださいね。
https://youtu.be/-ejvfkGzCkM
続きはそのまま、
三輪えり花のYouTube チャンネルで
順番にご覧いただけます。
* このゴールデンサイクルカードの作り方動画は、2017年9月の秋分の日のために、その直前の新月に撮影したものです。
私は演劇人として生きているので、
いろいろなことを、
俳優訓練を使いながら
問題解決をしていきます。
この動画でも、夢を叶える
ゴールデンサイクルを作るために、
人と上手につながる
俳優訓練を活用しています。
ぜひご覧ください。

 


~伝えたいことが伝わる喜び~
世界トップレベルの俳優訓練法を学んで人生を変えてみませんか。

無料メール会員になると三輪えり花から、どんな時でも自信を持って最高のパフォーマンスを叩き出すためのメールがレッスン形式で届きます。

【ライブインタラクション】リンク

http://elicamiwa.com/subscription/


目標達成の3要素

ご自分の実体験で、ちょっとした目標達成ができた要因を考えてみましたか?

私の場合は、確実にこれがあった、と言えることが3点あります。

一つ
自ら実際に行動に移していること

二つ
行動の結果をあまり気にしていないこと

三つ
行動の理由が「それをすることが好きだから」

面白いのは、一つめの「自ら行動に移す」が必ずしも、ある目標達成に直結しているわけではない点。

例えば、ロンドン大学の大学院を修了後、英国の日本大使館に勤め始めることになった時のこと。

私は、修士号取得のための舞台作品をエジンバラフェスティバルに持って行きたかったんですね。それで、日本大使館にお金の工面に行ったのです。そうしたら、たいそう位の高い担当官が、私が夢を滔々と語っているのをじっと黙って聞いていて、最後に口を開いたのが、「お金はないけど仕事ならあります」。でした。私は、普通なら希望しても就けない職に、しかも私のためだけの職を特別に用意されて、次の日から大使館で働くことになりました。そして、その時の上級貴族たちとの交流や上流階級の英語の使い方などを実際に使って仕事をしたり、上流階級の社交界やパーティーに仕事として参加していたことが、今、シェイクスピアやオスカー・ワイルドや、オペラやミュージカルやバレエや、英語での活動や、とにかくシアター演出・出演するのに、最高に役に立っているわけです。

舞台を作りたい、という目的のために自ら大使館に出向いたこと(実際に行動に移した)、そこには「大使館で働くこともありかも」なんてことは一切思わず、どんなことが出るかはわからないけど(行動の結果をあまり気にせず)、とにかく「舞台を作ることが好きだから」動いた、という三つの要素が見事に重なっている、良い例だと思います。

どうでしょう?
*|FNAME|*さんも、そういえば、そういう時って、目標達成がなんか自然にできちゃってたり、降って湧いたような面白いことが起きたりしてる、という経験はありませんか?

次回は、この三つの要素が組み合わさって目標達成が叶った例をもう一つご紹介したいと思います。

【今日のライブインタラクション】
小さな一歩で行動してみよう

How to Realize Your Goal. 目標を叶えるには?

Hello, friends, this is ELICA MIWA.

こんにちは、三輪えり花です。

As I have made a list of what I have achieved this year 2017, it has been a great year of achievements.  And I still have many which I am still working on.

前回の記事で一覧表にしてみましたが、2017年は本当にあらゆる目標が達成できた年になりました。
(これでも、達成できていないこともまだまだあるんです)

There are some that I never dreamt of.
There are others that I worked hard to get.

天から降ってくるような、驚きの達成もありましたし、自ら努力して手に入れたことがはっきりしているものもありました。

The number one which I never dreamt of is that my book British Style Acting (TamagawaUniversity Press) has been offered to be translated into Chinese and will be published in any countries in the world where Chinese language is spoken, and the contract has been settled.

This, I am amazed.  Really, unimaginable almost shock with joy.

天から降ってきたものの代表が、著書『英国の演技術』(玉川大学出版)の中国語版出版の話です。これは驚きました。想像だにしていなかったのです。

The number one which I have been working on is that I have established my own theatre artists promoting company IKI, Inc. in the United States of America.

I started to think to make a corporation body rather than working as a sole trader (working person), just one year ago.  Yes, I started to think about this last December, and make it happen four months later, this March.

一方、自ら努力して手に入れたことの代表は、自らの株式会社 IKI, Inc. をアメリカ合衆国に設立した件です。

個人事業主でいるより、しっかりした法人格を得ようと思い始めたのは、実はつい1年前のことなんです。そう、去年の12月に考え始めたことを、その4ヶ月後、今年の3月には実現させました。

Apart from happy undreamt news, most achievements share the same elements.

What do you think they are?

さて、天から降ってきた、予想だにしなかったものはさておき、こうして見てみると、ほとんどの目標達成には、共通の要素があることがわかります。

さあ、なんでしょう。

[Today’s Live Interaction]
What are the elements to make your dream come true?
Think of your own achievements.

【今日のライブインタラクション】
夢が叶う要素ってなんだろう、ご自分が叶えてきたちょっとした目標達成について、成功要因を考えてみましょう。

 


~伝えたいことが伝わる喜び~
世界トップレベルの俳優訓練法を学んで人生を変えてみませんか。

無料メール会員になると三輪えり花から、相手から笑顔のYES!を引き出すような、毎日の役に立つメールがシンプルなレッスン形式で届きます。

【ライブインタラクション】リンク

http://elicamiwa.com/subscription/

Why Could I Achieve My Goals? 2017年に目標を達成できたのはなぜ?

Am I living my life passively, or proactively?
Which is your style?
自分は人生、受け身系だろうか、それとも自分から行動を起こしていく能動系だろうか。
あなたはどちらですか?
Well, I, ELICA MIWA, is absolutely proactive type.
What’s more, I put everything I want in one day, ending up in disasterous exhaustion.  Ha, ha.
さて、私は、自分から仕掛ける能動系。
しかも、やりたいことがあり過ぎて、予定に詰め込み過ぎ、撃沈したり疲弊したりするタイプです。
But!
This year 2017, somehow I made great progress and have achieved so many goals!
I am going to share the secret of my success in a minute.
For, somebody else’s success story is not really of a help if the person is just boasting the drama, but my story I think will help, for I see the reason and tips for this year’s success, quite clearly, and that can be reproduced by anybody.
そんな私ですが、2017年は、目標達成、達成、達成の年となりました。
成功事例は参考になります。
First, let’s see the year of ELICA MIWA.
私の成功事例があなたの参考になると嬉しいと思いながら、2017年にしたこと、できたことを振り返り、その成功要因を探っていきましょう。

JANUARY
The first coaches of Live Interaction have been born!
Gave an English seminar for the top management business people from all over the world of a big world-wide trading company.
Challenged Japanese calligraphy for the first time.
1月 ライブインタラクション・コーチ第1期生が誕生!
某グローバル大企業(世界的な商社)の、世界中から集まったグループ会社の経営候補者へ、英語でトップリーダーマネジメント・セミナーで、日本らしさと国際活動について理解を深めていただきました!
念願だった書道に初挑戦!
FEBRUARY
A new written musical Cinderella was performed and gained great applause from the audience.  I was directing it.
2月 ミュージカル演出で1300名のお客様と喜びを分かち合いました!
MARCH
Founded IKI, Inc. in the USA, and has become President and CEO.
3月 アメリカ合衆国に、株式会社 IKI, Inc. 設立!
APRIL
Rehearsal for the same musical Cinderella for November tour has started.  Then I spend almost every single weekend in Kofu (Yamanashi prefecture) for rehearsals.
Classes at Otsuma Women’s University, Meiji University Global Business School, and Tokyo University of Arts and Music have started.
4月 山梨シンデレラ:ネズミたちのプリンセス、11月の再演に向けて、毎週末の稽古とワークショップが始動。
大妻女子大学、明治大学グローバルビジネススクール、東京芸術大学(学部&大学院)の授業開始。ちなみに大妻は英語での授業です。
MAY
I have been elected as a board member of the Japan Centre of International Theatre Institute under UNESCO.
Gave a musical workshop for Showa University of Music.
Gave an online school Learn Speech from Shakespeare.
The first students graduated from Theatre Translator Online School I teach.
Gave a lecture-workshop for students of Sophia University of Japan, to teach how to teach Japanese as a foreign language, through drama.
5月 ユネスコ傘下の公益社団法人国際演劇協会日本センターの理事に再選していただきました。
昭和音楽大学のミュージカル科で、ライブインタラクション演技ワークショップ。
「シェイクスピアで学ぶスピーチ術」オンライン講座開始。リアルワークショップも大人気でした。
「シアター翻訳・通訳養成講座」の第1期が完了、素晴らしい翻訳家たちが育ってきています!
JUNE
Performance of Much Ado About Nothing, by William Shakespeare, with great audience.
6月 シェイクスピア遊び語り第13弾『空騒ぎ』上演で、いつも変わらず愛してくださるお客様と笑いと涙を分かち合いました!
JULY
Gave a live interaction workshop for elderly ladies at Yamagata prefecture, to enjoy words and movement.
Gave business seminar for International Christian University’s Global Leadership School in English.
7月 山形県天童市では60歳以上の元気な奥様たちと体と言葉を楽しむ、ライブインタラクション・ワークショップ!
国際基督教大学大学院でのサマービジネスコース(英語)も始まりました。
AUGUST
My writing of British Style Acting, published by Tamagawa University Press, was to be translated into Chinese and be published in China and Chinese users!  Finished the contract.
Acting concentration seminar for Ferris Women’s University music students.
Rehearsals for Cinderella the musical as a summer camp style.
Started the 2nd term of Live Interaction Coaching School has been started.
8月 著書『英国の演技術』(玉川大学出版)の中国語翻訳&出版が決定、契約を完了しました!
フェリス女子大学のライブインタラクション集中講義。
山梨シンデレラ:ネズミたちのプリンセスは、夏の集中合宿!
ライブインタラクション・コーチ養成講座の第2期をスタートしました!
SEPTEMBER
Gave a two-day lecture-workshop on live interaction for a big global technology company in English.
Gave the second session for the elderly ladies in Yanagata.
I have started to learn Japanese caligraphy properly under a famous teacher.
9月 某グローバル大企業(テクニカル系)への、英語での、2日間のライブインタラクション・ワークショップで、自信を持って国際活動をする意欲を持っていただきました!
山形県天童市での、60歳以上の奥様方へのライブインタラクション・ワークショップの2回目で、さらに表現力を生きる力をアップ。
書道を本格的に始めました。
OCTOBER
Appeared on stage for Lutherヒロシ市村 hiroshi Ichimura’s Commemorate concert and shared the joy with a very core fans.
Gave a leadership workshop for top business people from all over the world of a big global trading company.
10月 Lutherヒロシ市村の音楽生活35周年記念コンサートの企画運営と出演で、コアなファンの方々に密度濃く喜びを分かち合っていただきました!
某グローバル大企業(伝統ある商社)の、世界中から集まったグループ会社の未来の経営者への、英語での経営リーダーシップワークショップで皆さん、素晴らしい結果を出されました!
NOVEMBER
Success of Cinderella the musical.
Performance and produced a reading show of a play for children, as a trial translation by the graduate of Theatre Translator Online School I teach.
Went to Hawaii, for the work of my IKI, Inc.
11月 山梨シンデレラ:ネズミたちのプリンセス、北杜市での公演、大成功でした!
「シアター翻訳・通訳養成講座」の第1期修了生の一人の卒業作品『ドロシーとオズの魔法使い』をリーディング上演し、たくさんの子供たちと、大人たちも一緒に楽しみました。
IKI, Inc. の関係でハワイへ。執筆と事業企画推進。
DECEMBER
Appointed President of an NPO company called The Network for Women and Lifestyle.
Gave a lecture-workshop for graduate students of Sophia University of Japan, to teach how to teach Japanese as a foreign language, through drama.
12月 NPO法人女性とくらしのネットワーク代表理事に就任(認可降りる)しました。
上智大学で、日本語教授法を学ぶ学生たち(留学生も含む)にライブインタラクションを使う指導法を伝授しました。

Well?
Many!
I am surprised as well.
My 2017 was coronated with the appointment of President of the NPO, as the authority has approved.
読むだけで疲れちゃいますね。
私も驚いています。
つい先日、NPO法人の代表理事就任も関係官庁から認可が降り、2017年のラストを飾る出来事になりました。
Why was I so successful this year?
There are some reasonable reasons, and I will show what I did.
さて、一体、なぜ、こう次から次へ、目標達成ができていったのでしょうか?
共通の要素があると考えていますので、次回は、それを解き明かしていきたいと思います。
TODAY’s LIVE INTERACTION
Make it a list what you have done, even if it seems trivial.
【今日のライブインタラクション】
2017年に達成できたこと、どんなに小さなことでも良いので、一覧表にしてみましょう。

~伝えたいことが伝わる喜び~
世界トップレベルの俳優訓練法を学んで人生を変えてみませんか。

無料メール会員になると三輪えり花から、相手から笑顔のYES!を自然に引き出すライブインタラクション・メールがレッスン形式で届きます。

【ライブインタラクション】リンク

http://elicamiwa.com/subscription/


How are you doing, now? 今、どんな状態ですか?

Hello, friends!
It’s December and are you working hard?
At this moment, I have a question.

師走です。
年の瀬に当たり、敢えて伺います。

What did you thought at the beginning of this year?

年始に何を考えましたか?

Did you think, “What kind of year is it going to be”?
or
Did you think, “What am I going to do this year”?
Passive, or proactive.
That makes a lot of difference in your life.

年始に「今年はどんな年になるかな」と受け身で人生を捉える人と、「今年はこういう年にしよう」と能動的に人生を進んでいこうとする人とでは、大きな違いがあるように思えます。

If you are the passive type, you may spend calm days, just waiting to see what’s gonna happen; at the same time, you may become like a willow blown in the storm.

今年はどんな年になるのかなー

のタイプは、やって来るものを受け入れるという、一見とても穏やかな日々に思えますが、相手に翻弄される状態を許してしまっているとも言えます。

If you are the proactive type, you may spend active, dream-weaving, energetic days; at the same time, you may become like a worn-out tyre, after struggling with or confrontation against non-stopping unexpected outcomes.

今年はこういう年にしよう

のタイプは、行動的で夢溢れて、とてもエネルギッシュな日々を過ごして来たと思いますが、空回りや想定外のことの連続に、力尽きてしまっているかもしれません。

Both types may find the Live Interaction Technique useful.
(Live Interaction Technique is the unique acting-directing techniques combined from great theatrical skills from all over the world.)

世界の演技術を組み合わせているライブインタラクション・テクニックは、両方のタイプに通用します。

With it, the willow-in-the-storm will find oneself spend the days in calm mind always, without losing oneself.

And the worn-out-tyre who are filled with the feelings of unfulfilled will find oneself stand up again with full of dreams and accept each moment with joy.

相手に翻弄されてしまっている人には、自分を見失わずに穏やかに過ごせるように。

行動が結果に結びつかず空回りと無力感を感じている人には、夢を追いかける明るいエネルギーを取り戻し、その時々を喜びをもって迎えられるように。

Acknowledge your own presence and see the things under the laws of human nature, I wish every single person to enjoy this festive season.

ご自身のプレゼンス(存在感)と、人間ってこんなものですね(ヒューマンネイチャー)を受け入れて、心穏やかな師走をお送りになられますように!

I myself is the worn-out-tyre type, by putting too many things in the daily  schedule.

However, this year, I am very proud of myself, for having achieved so many things and attain some big objectives.

ちなみに私は、「今年はどんな年にしようかなー」で、あれもこれもやり過ぎて力尽きるタイプです。

けれど2017年は、非常の多くの進歩と達成があった年です。

Let me tell you why, in the next content.
It may help who wishes to progress and achieve the goal.

次の記事で振り返ってみますね。
進歩と達成をしたいと思っている方のお役に立てるかもしれません。

 

TODAY’s LIVE INTERACTION:
See if you do things passively, or proactively, today.

【今日のライブインタラクション】
今日の行動を、受け身でしているのか、自分から仕掛けているのか、意識してみましょう。