Clear Mind Calligraphy 書道2回目

Hello, friends, from ELICA MIWA.

Been to the second lesson on Japanese Calligraphy.

Soul soothing time.

This is really great, and I hope everybody should try the Japanese calligraphy as well as my Live Interaction acting technique.

こんにちは、三輪えり花です。

今日は二度目の書道レッスンに行ってまいりました。

お題目は

「万象我師」もの皆、和菓子なり。間違い。我が師なり。

先生の教え方は、これらの文字を完璧にすることではなく、(なぜなら完璧にするのには数十年を費やすから)これらの文字から、様々なことを学んでいきましょう、というスタイル。

様々な点の打ち方、横一の長さとバランス、果ては、しんにょうの書き方まで。

しんにょうのある文字を書いてみましょう、ということで、「道」を練習しました。

そこで疑問符。

なぜ、道に「首」が使われているのでしょう?

先生のお答えは、

ただの通りみちは、「路」。
「道」は、軍隊が敵の首を引っさげて通る幅の広く、長く続くタイプのもののことを言います。

ギョギョギョ。

これからは、「路」の方を使おうかしら。。。

そうそう、先日、ライブインタラクションのコーチ養成講座の講義を行いました。その時の生徒さんたちの気づきで、とっても素晴らしいものがありました。皆さんの役にも立つと思います。興味のある方は、国際ライブインタラクション研究所の日本語サイト、今日のブログ。

「すみませんの本当の力」読んだら感想をくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA